【あなたは論理的思考ができる?】4枚のトランプの裏側

さて、問題のお時間なのだよ。

カップ麵を待つ時間とか、お気に入りの曲1曲を流し終えるくらいの時間で取り組めるやつだよ。

しかし人事を尽くしても、10人に1人未満な正答率な問題だから、心してかかってほしいのだよ。

これが一発で正解できたアナタは、シャーロック・ホームズ脳とも言えるかもしれないのだよ。これは「そんぐらいスゲー」って適当言ってるんじゃなくて、ちゃんと根拠を持って言ってるのだよ。

正解とか、ホームズ脳とかの解説は一番奥にあるから、楽しんでほしいのだよ。

……ところでこの口調なんだよ

アウラさん画

4枚のトランプ

ここに、4枚のトランプがあります。それぞれ、裏側にもう1枚別なトランプがセットされています。2枚1組です。

そして、このトランプ達には以下のルールがあります。

  1. 絵札(J,Q,K,A,Joker)の裏には、2~10の数字トランプがある
  2. 数字トランプの後ろには、絵札がある

つまり、スペードのAとダイヤのKの裏には2~10の数字トランプ。ダイヤの4とクラブの8の裏には絵札トランプがセットされています。

さて、このとき、

「ダイヤの絵札の裏には、ダイヤの数字トランプがある」

この一文が本当か嘘かを確かめるには、どのトランプ組の裏側をめくれば良いでしょうか。全て指してください。

別に制限時間とかはありませんが、まぁ長くても3~4分ぐらいで考えはまとまると思います。ではよーいスタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ……。

 …………。

OK? 選びましたか?

答え

さて、答えです。

そう、答えはもちろん、「ダイヤのKとダイヤの4」

───ではありません

本当の答えは「ダイヤのKとクラブの8」です。

 

……では、なぜクラブの8をめくる必要があるのかと、なぜダイヤのKとダイヤの4を選びがちになるのかを、1枚ずつめくる必要性と共に確認していきます。

スペードのA

これは最もシンプルですね。絵札がスペードな時点で、裏が何の数字であっても、スート(>スペードクラブハートダイヤのマークのこと)が何であってもどうでも良いです。

よって、めくる必要はありません。

ダイヤのK

これもシンプルですね。文の真偽を問われている「ダイヤの絵札」そのものなので、裏をめくって数字トランプのスートが、ダイヤかそうでないかを確認する必要があります。

よって、めくる必要があります。

ダイヤの4

さて、問題のトランプです。これを「めくる必要アリ」と考える人は非常に多いです。

その場合、おそらく思考としては「これはダイヤの数字トランプだから、裏側がダイヤの絵札かどうか確認する必要がある」でしょう。

ただ、もう一度真偽を問われている文を確認してみましょう。「ダイヤの絵札の裏には、ダイヤの数字トランプがある」です。

これはつまり、「片方がダイヤの絵札だったら、もう片方の数字トランプのスートはダイヤだ」ということになります。「片方がダイヤの数字トランプだったら、もう片方はダイヤの絵札だ」とは違うことがわかるでしょうか。

さて、こう考えれば、ダイヤの数字トランプの裏側はダイヤの絵札である必要がないことがわかります。

このダイヤ4の裏にある絵札トランプが、もしダイヤ以外のスートであっても、特に「ダイヤの絵札の裏には、ダイヤの数字トランプがある」の否定にはなりません。

よって、めくる必要はありません。

クラブの8

これも、「めくる必要ナシ」と考える人はとても多いでしょう。

その結論になる思考は、「これはダイヤじゃないから、裏側のトランプは特に関係ない」といったところでしょうか。

しかし、もしこのトランプの裏側がダイヤの絵札だったら、「ダイヤの絵札の裏には、ダイヤの数字トランプがある」の文が否定されてしまいます。

なので、一見何の関係もなさそうなこのクラブの8。裏側にある絵札のスートがダイヤかどうかを確認する必要はあるです。

よって、めくる必要があります。

 

なぜ、ダイヤの4をめくるべきと思ってしまうのか

問題は以上なのだよ。そしてこの口調もムダに4文字を消費しまくるだけだから終わるのだよ。

さて、実際この問題で「ダイヤの4はめくるべき」と考えてしまうのは、とても一般的。なので外したからといって別に落ち込むことは一切ないよ!

じゃあなんで、こう思っちゃうのか。それは認知バイアスの、その中でも認証バイアスってヤツの仕業なんだね。

 

……やべぇ、認知バイアスだって。バイアス。覚えたばかりの言葉使いたがるマンかな?

で、この「認知バイアス」だとか「認証バイアス」is何? って人のために、超シンプルに1行で解説すると、

人は、自分がそう思いたいことを補強する情報ばかり集めたがる

こう

……なんだけど、これじゃワケわかんないだろうから1つ例を挙げるね。

東大卒とFラン卒

東大卒とFラン卒がいるとするね。

片方は弁護士で、片方はラーメン屋の店主だよ。

片方は背が高くて、片方は身長が150cm台だよ。

片方はドイツの金融都市フランクフルトで商談していて、片方は日本の、電車が1時間に1本しかないような田舎で働いているよ。

 

……色々書いたけど、どれもこれも東大卒とかFラン卒とは関係ないよね!

でも無意識のうちに、「弁護士で、背が高くて、ドイツで商談してる方が東大卒」って思っちゃう人ってすごい多いと思う。ついでにイケメンだか美女だかで、ブランドのスーツなんて着ちゃってたり?

実際は、別にFラン卒が弁護士してても、ラーメン屋が世界展開してて支店出すためにフランクフルトで商談しててもおかしくないワケで。東大卒の弁護士がド田舎にいても何の不思議もないワケで。

こんな具合に、学歴ひとつ取ってもいかに人は「高学歴(低学歴)なら、こうだろう」みたいに思い込みやすいことか!

偉そうに書いてるけど、もちろん私自身もそういうバイアスとは無縁じゃいられないし、むしろバイアスまみれだし。

という感じの思い込みやすさが、認証バイアスなんだねー。

 

シャーロック・ホームズ流思考法

さて、冒頭で話したおまけ。ホームズ脳についての話をするよ。これが本編って人もいるのかも?

ここまでの流れ的になんとなく察した人もいるかもだけれど、「シャーロック・ホームズは、認証バイアスに囚われない」って話になるんだ。

参考資料というか、私がそう思った根拠はコレ↓ この本

マリア・コニコヴァ著、早川書房

「四つの署名」にて、未来の妻となるメアリーが依頼を持ち込んできたとき、ワトソンは彼女を「良い人だ」と思った。

一方ホームズは、全くそう思わなかった(※別に悪い人だとか、裏があるとか言いたいワケじゃない)。

ワトソンは何故メアリーを「良い人だ」と思ったかの理由を色々ホームズに説明したけれど、

そのどれもが、「メアリーを良い人と思いたいから、それっぽい判断材料を後付けで探しているに過ぎな」かった。

超ざっくりだけど、こんな内容なことが書いてあるのね。

で、このシーンから

「ワトソンは認証バイアスがゴリッゴリにかかっていたけれど、ホームズは推理のジャマになり得るそれ(>バイアス)に囚われず、ただ事実だけを見ていた」

に繋がる。

これが、冒頭で言った「認証バイアスに引っ掛からなかったあなたは、ホームズ脳かも」の理由。もちろんこれは、テレビのクイズ番組とかにある「これが解けたらIQ180級です!」みたいな程度の話だけれど。

こういう論理だとかバイアスだとかのお話、結構好きで。ちょくちょくやれたらいいな。

ではまたっ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。