記事制作:張り替え 見方を変えれば独自性

書いてます。仕事しつつブログ書きつつだから、本業から見たら鼻で笑っちゃえるペースだけれど。大事なのはやめないこと。きっと。

 

見せ方で勝負

今回のキーワード「フローリング 張り替え」。価格相場のことばっか問われてるから、フツーに考えると「だいたいこんぐらいって相場だけ見せるから、あとは色々見積もり取って値段見ろ」で終わっちゃう。

それはゴミ記事まった無しなので、一工夫として「こうすりゃ抑えられるよ」を実際にリフォーム会社に聞いたりして内容盛るワケだけれど。

他にも、もう1つやれる手がある。それが見せ方

ライバルサイトという名の資料庫

というのも、このキーワードで検索上位に来ている

この辺とかこの辺

見せ方が「相場はこんな感じ」の部分メインなんだよね。まぁそれが最上位ってことはソレが正解ってことなんだけど。

だから、こっちも「相場はこんぐらい」を踏襲しつつ、後ろに「さて、だいたいどれぐらいコストかかるかを見たところで、出費を抑えるためにできることを見ていこう」みたいな流れにする予定。

 

このサイトにだけ載ってる有料級情報! みたいなのはちょっと用意できそうにないから、こういう具合に見せ方でどうにか。

教科書と一緒だね。たとえば小学一年生の国語の本でも、書くべき内容は変わらないけど、種類めっちゃあるじゃん。

じゃあ何が違うって、きっと見せ方だと思うんだ。わかりやすさとか、覚えさせる順番とか、勉強する物語とかそういうの。

ライバルサイト、完全に見得だからガンガン見た方がいいね。丸パクリは問題だけど、別にコピペコンテンツ作ろうってワケじゃないんだからね。

それにアクセス数に貢献してるから向こうもそこまで嫌な顔しないっしょタブンネ

ではまたっ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。