レッドオーシャンの中にブルーを見つける

ふと見つけて、面白いなーって思ったので。

今日のテーマは「レッドオーシャンとブルーオーシャン」にしようそうしよう。

見せ方を変える・場所を変える

「生活保護受給者用の賃貸物件を扱う不動産会社」だなんて、今まで見たことも聞いたこともない。

でも、確かにこれ、絶対ニーズあるもんね。と同時に、「こりゃブルーオーシャンで上手いことやれてるんだろうなぁ」とも思ったよ。

生活保護受給率データより

全国で150万世帯くらいだったら充分な市場だもんね。しかも、「借りる人の経済レベル」がこの上なく把握しやすい。

こういうのが、典型的なブルーオーシャン戦略

「東京 不動産」だけだとそれはもう血みどろもいいとこだし、

「東京 不動産 賃貸」とかでも、その後ろに「管理」とか「不動産投資」とか入っても同じくウルトラレッドオーシャン。

でも、「生活保護」の切り口は、少なくとも私は見たことない。

いや~上手いね! もちろん生活保護受給者相手にすること特有の悩みとか苦労もあるんだろうけど、こういうのが戦略だなぁって素直に感心した次第。

所変わればなんとやら

調べてないけど、たぶん受給率が高い大阪・北海道・高知でも同じような「生活保護受給者相手に特化した賃貸」事業やってる会社ってあるんだろうなぁって。

でも、もしかしたら違う県では無いかもしれない。そんな具合に、「あそこではもうそういう事業やってるところはあるけれど、こっちでは全然無い」みたいなのって活路になりそう。

 

私も、「ブロガーとしてトップになるぜ!」なんて1ミリも思っちゃいないけど、

「サイトとかブログを作る制作過程の参考資料になりそうなブログとしてまぁまぁそれなりな市民権得るぜ!」でやってるよ! そのつもりだよ!

 

ではまたっ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。